ホテル龍名館お茶の水本店

ホテル龍名館お茶の水本店

オンライン予約

宿泊人数: プランを検索 空室一覧
フッター
サインイン

龍名館オリジナル日本酒「一八九九」

ボトル(180ml) ¥1,200(税込)

味わい深い。奥深い。そんな日本酒をつくりました。
弊社利酒師と蔵元が一から仕上げた日本酒との一期一会をお楽しみください。

ホテル龍名館お茶の水本店では、ルームサービスにてお楽しみいただけます。

商品概要

商品名一八九九(いちはちきゅうきゅう)
原料米五百万石
特定名称特別純米
精米歩合60%
使用酵母協会酵母1801号
仕込水柳田村湧水 超軟水

龍名館オリジナル日本酒「一八九九」のこだわり

plan.gif

■【酒造】100年以上の歴史をもつ蔵元
「数馬酒造」とのコラボ


石川県能登半島の老舗酒蔵。明治2年創業。100年以上前から日本酒を製造。それ以前の江戸時代には醤油製造を生業としており醤油の仕込水が日本酒の製造に適していることに気づき明治2年から日本酒の製造を始める。代表商品は竹葉。
(公式サイト:http://chikuha.co.jp/)

<写真>代表商品の竹葉のラベル / 数馬酒造株式会社 代表取締役 数馬嘉一郎氏




plan.gif

■【米農家】日本酒で使うお米は一級品!


石川県能登半島の米農家。能登の大地で、化学肥料や農薬は一切使わずに栽培し、人間が生きるためだけのお米ではなく、すべての生き物が生きていける環境を復活させることを目指している。 また休耕田の肥沃な土地を再生した水田を活用し、民間機関である「米・食味鑑定士協会」から「環境特A地区」の認定されている。さらに「若者が能登も農業も日本酒も盛り上げる!」をスローガンに、 石川県能登半島を舞台に活動しているN-projectを通して、能登の農業、日本酒のブランド力を高め、若い世代のファンを開拓している。 (公式サイト:http://chikuha.co.jp/)

<写真>株式会社ゆめうらら 代表取締役 裏 貴大氏