ホテル龍名館お茶の水本店

ホテル龍名館お茶の水本店

オンライン予約

宿泊人数: プランを検索 空室一覧
フッター
サインイン

プレス向け内覧会での出来事(2014.07.29)

plan.gif



昨日と本日の2日間、プレス向けの内覧会を行っておりました。両日とも50名以上の方々に集まっていただき、ここ二日間で4つのテレビ番組にて取り上げていただきました。



本日のプレス向け内覧会の際に、86歳の女性の方がひとりでいらっしゃいました。ちょうど客室の中を多くの記者の方々が内覧いただいている最中です。

その方は、昨日、龍名館について放送されたニュースを見てお越し頂いたそうです。
お話を伺うと、その方のお父様が、戦前戦後に『旧 旅館呉服橋龍名館(現 ホテル龍名館東京)』にて働かれていたとのことです。その女性の方もよく旅館に顔を出し、女中さんによく遊んでいただいたと仰っていました。


戦後、神田お茶の水にある本店は焼けずに残っていたため、『旧 旅館呉服橋龍名館』で働かれていたお父様は、一時本店でも勤務され、その時に何度も本店にも顔を出されていたそうです。


「龍名館のこと、特に呉服橋にあった龍名館のことであれば、私はよーく知っているわ」と仰っていただき、旅館名が入った手のひらサイズの手鏡をわざわざ持って来て下さいました。現在60を超える当社の会長もその手鏡は初めて見たと話していました。


昨日のニュースをご覧になった際に、『同じホテル名、そして当時の社長と同じ名字の者が出ていたため、以前のことを思い出し、いてもたってもいられなくなり、突然で迷惑だと思ったが来てしまった』...と仰っていただきました。



創業100年以上経過し、当社に関わっている人達が、
時代を超えて存在していることを改めて感じさせていただき、
目の前のお客様だけでなく、今は見えないその方達の思いも背負っていると実感いたしました。


次の100年へ向けて、ホテル龍名館お茶の水本店は、8月1日に開業します。