ホテル龍名館お茶の水本店

ホテル龍名館お茶の水本店

オンライン予約

宿泊人数: プランを検索 空室一覧
フッター
サインイン
マルセロ・ゴメス氏の来館記念写真 2003年に初めての来日公演を果たしたのち、毎回、感動の渦を巻き起こしてきた作品も、今年9月待望の4度目の来日を遂げました。世界中が震撼した伝説のメガヒット・バレエ「マシュー・ボーンの白鳥の湖」は、現在2014年9月6日から21日まで東京都渋谷区の東急オーブで絶賛開演中です。 今回の公演にゲストダンサーとして出演されているアメリカンバレエシアター、プリンシパルダンサーであるマルセロ・ゴメスさんが、当ホテル龍名館お茶の水本店で束の間の休日を過ごされました。 東京公演で超多忙を極めていらっしゃるゴメスさんですが、一時でも当館でお疲れを癒やしていただけたことを心より光栄に思っています。 今回はご本人のご了解も得たのでその時の様子を少しご紹介させていただきます。

マルセロ・ゴメスさんはブラジル出身で、パリ・オペラ座バレエ学校など多数の名門バレエスクールの後、97年にアメリカン・バレエ・シアターへ入団、00年にソリスト、02年にプリンシパルに昇格。08年にはヨーロッパで最も権威あるブノワ・ド・ラ・ダンス賞の最優秀男性舞踏手賞を受賞している世界的にもトップクラスのバレエダンサーです。

マシュー・ボーンの白鳥の湖のプログラムガイド内のキャンペーン

現在、日本公演を記念して8月にリニューアルしたホテル龍名館お茶の水本店を中心にキャンペーンを行っておりますが、そんなご縁もあり当ホテルの会長・浜田章男夫妻が「白鳥の湖」を鑑賞させていただきました。公演後、マシュー・ボーンさんにもご挨拶させていただき、これまでの伝統的なバレエ作品から逸脱したコンテンポラリー作品を観て大きな感動に駆られた浜田でしたが、その作品を創られたマシュー・ボーンさんは心優しい気さくな方で一瞬にて心が和むひとときでした。 またその際にマルセロ・ゴメスさんにもご挨拶。そして後日、大変ありがたいことにグループ店である東京駅前の和食店 花ごよみ東京でお食事され、そのままご宿泊いただけることになりました。

▼お食事のご様子を知りたい方はこちら
マルセロ・ゴメス氏が花ごよみ東京に来店されました


当日は夕食での話も弾み夜22時頃にチェックイン。お疲れなところホテルスタッフ、レストランスタッフと記念写真にも応じて頂き大変優しいマルセロ・ゴメスさん。支配人がお部屋のご案内をさせていただくととても気に入ってくれた様子で、貴重なバスタイムの様子を彼自身のTwitterでもご紹介いただけました。まるでスワンが信楽焼の陶器風呂に浸かっているかのような素敵な一枚です。

▼マルセロ・ゴメスさんのtwitterをご覧になりたい方はこちら(別ウィンドウが開きます)
marcelo gomes on Twitter




翌日の朝は1階のレストランGREEN TEA RESTAURANT 1899 OCHANOMIZUでごゆっくりされ、最後には当ホテルのゲストブックである「TRAVEL BOOK」に宿泊の足跡を刻んで頂きました。

TRAVEL BOOKを書いていただくマルセロ・ゴメス氏
また何とチェックアウト時に王子役のクリストファー・マーニーさんがお出迎え。当日は公演がオフということで一緒に街を歩くとのことでした。クリストファー・マーニーさんにも了解をいただいたので写真もご紹介させていただきます。

マルセロ・ゴメス氏とクリストファー・マーニー氏

帰りもホテルスタッフ一同と記念撮影に応じて頂き、大変温厚なマルセロ・ゴメスさん。公演で体力的にも時間的にも忙しいとは思いますが、是非引き続き日本での時間をお楽しみ頂ければと思います。

またのご来館、お待ちしております。

マルセロ・ゴメス氏が書いたTRAVEL BOOK