ホテル龍名館お茶の水本店

ホテル龍名館お茶の水本店

オンライン予約

宿泊人数: プランを検索 空室一覧
フッター
サインイン
謹賀新年-2015

新年あけましておめでとうございます。
旧年中は格別のご高配を賜り誠にありがとうございました。
本年もホテル龍名館お茶の水本店スタッフ一同、お客様がまるでご自宅のように寛げる温かいおもてなしでお迎えさせて頂きます。
本年も変わらぬご愛顧の程宜しくお願いします。


さて、日本では旧暦の1月を睦月とも呼びます。一説によりますと、これは正月に家族や親せきで和やかな宴を催し、仲睦まじく過ごすことに由来しています。そんな1月にぴったりのイベントを2つご紹介させて頂きます。
どちらもホテル龍名館お茶の水本店のある神田駿河台付近で行われます。

だいこく祭

まず一つ目は神田明神で行われるだいこく祭です。
神田明神は、1300年近くの歴史を持ち、江戸時代には「江戸総鎮守」として将軍様から市民まで全ての人々を守ってきたとされています。御祭神が、「縁結びの神のだいこく様」、「商売繁盛・医薬健康の神のえびす様」、「厄除けの神のまさかど様」ということもあり、今でもなお多くの参拝者で賑わっています。

だいこく祭とは、男女の縁だけでなく、すべての人が幸福になるための縁を結べるように、だいこく様に扮した神楽師が登場するお祭りです。毎年、1月の「成人の日」近くに開催され、だいこく様に扮した神楽師が参拝者の頭上に、小槌をひと振りしていきます。参拝者ならどなたでもチャンスがあるということですのでだいこく様の姿を探してみてはいかがでしょうか。今年のだいこく祭は、2015年1月10日(土)、11日(日)、12日(祝)に予定されております。

その他にも神田明神では、新成人が冷水を浴び、身を清める行事である「寒中禊がまん会」(2015年1月10日(土) 午前10時~)や、江戸の伝統息づく儀式であり、日本料理の伝統を今に受け継ぐ由緒正しい四條流の庖丁儀式である「四條流庖丁儀式」(2015年1月11日(日) 正午~)などが行われております。
>>詳細をご覧になりたい方は神田明神の公式HPをご覧ください

神田明神

雪だるまフェア

2つ目は神田小川町で行われる雪だるまフェアです。
雪のイベントですが、晴れている日でも楽しめるイベントです。というのも雪は、群馬県嬬恋村から運ばれたもの。その量はなんと約80トン。
当日は巨大な雪だるまが30体以上街中に並び、ソリ滑りやかまくら体験もできる雪広場が設置されます。
毎年、干支や社会で話題となった人などが雪だるまとして登場するということです。雪広場では、嬬恋村から運んできた天然温泉の足湯や特産品の販売も楽しめます。またゆるキャラグランプリ2014でグランプリになったぐんまちゃんも登場予定とのこと。ご家族やカップルで足を運んでみてはいかがでしょうか。
今年は、2015年1月17日(土)、18日(日)に予定されております。
>>第14回 神田小川町雪だるまフェアのHPはこちら

雪だるまフェア

イベントを満喫した後は 当ホテルで仲睦まじくご家族で、ご夫婦で疲れを癒して頂ければと思います。冷えた体を信楽焼きの陶器風呂で温め、高級天然毛を使用したベッドで心地よい眠りをご堪能頂ければ幸いです。 新年の幸先良いスタートは、ぜひホテル龍名館お茶の水本店で。 皆様のお越しを心よりお待ちしております。



2015年1月5日