ホテル龍名館お茶の水本店

ホテル龍名館お茶の水本店

オンライン予約

宿泊人数: プランを検索 空室一覧
フッター
サインイン

ホテル龍名館お茶の水本店では2015年10月より全客室に生花のアレンジメントを装飾するというおもてなしをご用意させていただいております。こちらは世界でご活躍される、フラワーデザイナーの村松文彦氏によって実現いたしました。

生花アレンジメント

新鮮な生花を客室に

現在当ホテルでは世界的フラワーデザイナーの村松文彦氏に厳選いただいた生花が5日置きに届き、漆器の器に入れて各客室に飾っております。お部屋に入るとすぐにある壁掛けと、ガラステーブルの中にそれぞれご用意させていただいております。
壁掛け用の花器は村松文彦氏のデザインで漆器とする木組み、漆塗りは現在の職人の最高峰の技術を介してオリジナルで作成されたものです(漆器の詳細はこちらをご覧ください)。また、テーブル下の器にはすわ幸織ものを敷いております。
それらを用いて生花を一輪挿しとして飾ることで、季節感や侘びさびを表現しております。

移り行く四季のお花、その色や香りを是非お部屋でお楽しみください。

世界的フラワーデザイナー村松氏

村松文彦氏は第7回インターフローラワールドカップで優勝され、また内閣総理大臣賞3 回受賞など、数々のコンテストの受賞歴をもつ国内外から高い評価を得るフラワーデザイナー界の巨匠です。 インターフローラルワールドカップとは140カ国の代表が花の装飾技術やデザインを競うフラワーアレンジメントの世界大会で、日本人唯一の世界チャンピオンになったのが村松氏でした(2012年現在)。今では花の優しさを人に・町に・世界に発信する伝道師とも呼ばれております。
そんな世界の巨匠を当ホテルのオフィシャルパートナーとしてお迎えし、生花アレンジメントを全客室にご用意させていただいております。

左の写真は世界で展示された村松氏の作品です。
写真上:作品名「摩天楼」
写真下:作品名「シルクロード」

◆村松文彦(むらまつふみひこ) プロフィール


1951年 静岡県生まれ
1989年 第7回インターフローラ・ワールドカップチャンピオン
    内閣総理大臣賞受賞 1990年 「エキスポ90国際花と緑の博覧会」審査員
1995年 「NHK 趣味百科」講師
1998年 「冬季長野五輪」表彰式用ブーケデザイン
    「鯖江国際体操選手権大会」表彰式用花束デザイン
2002年 オランダ「フロリアード2002国際園芸博覧会」日本国政府屋内展示チーフデザイナー
     タイ「ロイヤルフローラ・ラーチャップルック2002」日本国政府屋内展示チーフデザイナー
2004年 「浜名湖花博」園芸文化館花舞台プロデュース
2006年 「禅 IN PARIS」プロデュース
2007年 「トロピカルウエディング IN グアム」プロデュース
2008年 パリの「フォーシーズンズホテル・ジョルジュサンク」にて「摩天楼」の作品展示
     「ハノーファメッセ」のVIPルーム「エルメスラウンジ」にて「摩天楼」の作品展示
2009年 「フランクフルト応用芸術美術館」にて「摩天楼」「シルクロード」の作品展示
     ベルリンの「バウハウス展示場」にて「シルクロード」の作品展示
     天皇皇后両陛下の植樹祭にて「シルクロード」の作品展示
     ミュンヘンの「レジデンツ」にて「摩天楼」「シルクロード」の作品展示
2010年 「フォーシーズンズホテル椿山壮 東京」にて「摩天楼」「シルクロード」の作品展示

村松文彦氏の公式ウェブサイトはこちら

◆ホテル龍名館お茶の水本店のスタッフにフラワーアレンジメントをレクチャーいただいた様子をブログに纏めております。
こちらも是非ご覧ください